ロナウジーニョDVD、フィギュアなど。バルサ公式オンラインストア

 アスレタ商品一覧1 アディダス商品一覧1

楽天カードで2000ptゲット★買い物ポイント2倍!

楽天価格でトラベリング

楽天全国のチーズケーキ(うまい!)

スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

※サッカーフットサルについて、日本代表、中田英寿情報、サッカーフットサル用品に至るまで、幅広く展開させていきます★

※アスレタ商品をお探しなら、もう一つの私のサイトでたくさんのアスレタを紹介しています。よかったらこちらも見てください★ 「アスレタ【ATHLETA】スタイル」

日本代表

日本代表、メンタル面での成長?PK映像

メンタル面での成長



 サッカーのアジア・カップ第12日は21日、ハノイなどで行われ、3連覇と史上初の4度目の優勝を狙う日本は準々決勝で昨年のワールドカップ(W杯)ベスト16のオーストラリアにPK戦の末に4−3で競り勝ち、準決勝に進出した。日本は25日の準決勝でサウジアラビア−ウズベキスタンの勝者と対戦する。

 延長を終え1−1で突入したPK戦でGK川口(磐田)がオーストラリアの1、2人目を連続してストップ。5人目のDF中沢(横浜M)が決めて決着をつけた。
 日本は後半24分に先制を許したが、27分にFW高原(フランクフルト)の今大会4点目のゴールで追いついた。終始、日本が優勢だったが、追加点を奪えなかった。
 バンコクではイラクとベトナムが対戦。22日に準々決勝の残り2試合が行われ、ベスト4が出そろう。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/69686/

(ここまで)

オーストラリア戦、日本代表の成長が見えた試合だった。

先制されながら、高原の同点ゴール。
なぜか安心して見ていられた。

最近の高原はひと味違うように思う。
以前の高原はゴール前でシンプルにシュートにいけなかったが、
今は、ゴール前でしっかりボールを処理して、シュートできている。

ボディーバランスが良くなったのだろうか?
安定感を感じる。

PKで競り勝ったのも、評価できると思う。
日本はPKなどのメンタル面が重要な場面で、
海外のチームにめっぽう弱かったイメージがある。
オーストラリア戦も、「どうせあかんやろ・・」と正直思っていた。

しかし、川口の気迫のこもった姿勢。
決めてほしいところでしっかりと決めるキッカー。

最後の中澤。
相当なプレッシャーがかかったであろうが、
しっかりと決めた。

彼らも普通の人間である。
日本という国を背負ったPK・・・
自分に置き換えると気が狂いそうになる。

PKで勝った。
ここにも日本の成長が見えた試合だった。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48862664
この記事へのトラックバック

SEO対策ならSEO Studio

相互リンクでSEO 相互リンク・探索マン

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。