ロナウジーニョDVD、フィギュアなど。バルサ公式オンラインストア

 アスレタ商品一覧1 アディダス商品一覧1

楽天カードで2000ptゲット★買い物ポイント2倍!

楽天価格でトラベリング

楽天全国のチーズケーキ(うまい!)

スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

※サッカーフットサルについて、日本代表、中田英寿情報、サッカーフットサル用品に至るまで、幅広く展開させていきます★

※アスレタ商品をお探しなら、もう一つの私のサイトでたくさんのアスレタを紹介しています。よかったらこちらも見てください★ 「アスレタ【ATHLETA】スタイル」

日記

サッカー・・ブーイングの質(イチローの例より)

サッカー・・ブーイングの質(イチローの例より)

米大リーグ・マリナーズは8日、地元アスレチックと対戦。「1番・指名打者」で出場したイチローは攻撃中に相手投手と突き飛ばされ、これを契機に両軍選手が小競り合いとなる騒ぎがあった。激しいブーイングを浴びたイチローは試合後、「さっぱり意味がわからへん」とコメントした。

 “事件”が起こったのは七回表。イチローは無死満塁で味方打者の左中間を破る3点二塁打で生還。ここで本塁に送られた送球がそれ、ベンチへ戻ろうとしていたイチローの足元に。このボールを本塁のカバーにまわっていたアスレチックスの先発投手、ブラントンが追いかける際、イチローを後ろから突き飛ばす形となり、これにマリナーズの選手が応酬した。

 乱闘は約15分間継続。その後、八回にイチローが打席に立った際は敵地のファンが一斉に大ブーイング。試合後のイチローは「さっぱり分からへん。最後まで分からへん。あのブーイングも(意味が)分からへん」と苦笑いだった。


イザ・スポーツより引用

(ここまで)

大リーグにもこんな質の悪いブーイングがあったか・・・
残念である。

大リーグのイメージとして、
相手チームの選手が偉業を成し遂げたとき、
ファインプレーをしたときは、
スタンディングオベーションをする・・・

目の肥えたファンがいる。
質の高いベースボールファンがいる。
そして、質の高いブーイング★

そんなイメージだったが・・・

イチローが意味がわからんというのも、もっともである。

このブログはサッカーブログなので、
サッカーに話をすり替えてみようと思う。

そもそも、日本人のサッカー観戦に「ブーイング」なんて存在しなかった。

Jリーグの発足で、本格的なサッカーファンが現れだし、
やっと良いプレーに反応できるようになり、
悪質またはしょうもないプレーにブーイングができるようになったのではないでしょうか。

近年、日本も世界と対等に戦えるようになり、
国際試合も多くなってきている中、
サポーターもしっかりとしたサッカー眼をもって、

良質なブーイングができるようになっていかなければならない。

今回、ブーイングされた本人(イチロー)が
「意味がわからない」ようなブーイングは、
悪質で、試合自体をぶちこわしている。

選手もサポーターも、
それぞれのサッカー眼を磨き、
ともに良い試合を一緒に作っていきたい。

きれい事なのはわかっているが、
ちょっと感じたことを書いた。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

SEO対策ならSEO Studio

相互リンクでSEO 相互リンク・探索マン

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。