ロナウジーニョDVD、フィギュアなど。バルサ公式オンラインストア

 アスレタ商品一覧1 アディダス商品一覧1

楽天カードで2000ptゲット★買い物ポイント2倍!

楽天価格でトラベリング

楽天全国のチーズケーキ(うまい!)

スポーツチケットなら@電子チケットぴあ

※サッカーフットサルについて、日本代表、中田英寿情報、サッカーフットサル用品に至るまで、幅広く展開させていきます★

※アスレタ商品をお探しなら、もう一つの私のサイトでたくさんのアスレタを紹介しています。よかったらこちらも見てください★ 「アスレタ【ATHLETA】スタイル」

サッカー豆知識

欧州サッカー、移籍マーケットの陰と陽

サッカー移籍マーケット…代理人の暗躍

まずはお読みください

<ドログバ、ツェフ… 英プレミア移籍で大疑惑>
 イングランド・プレミアリーグは現地時間15日、同リーグの複数のクラブにおいて移籍を巡る規約違反があったとされる問題についての調査内容を発表。チェルシーFWディディエ・ドログバ、GKペトル・ツェフら有名選手の移籍について、不透明な点が残ることを明らかにした。ロイター通信が報じている。

 疑惑の対象となっているのは、チェルシーのほか、ポーツマス、ミドルスブラ、ボルトン、ニューカッスルの5クラブと17選手に関する移籍で、代理人やアドバイザーなどを含め多数にわたる。

 各クラブの協力のもとに行なわれた今回の調査では、移籍に関する不正な金銭取引を示す明らかな証拠は上がらなかった。とはいえ、調査への協力を全面的に拒否したイスラエルの代理人ザハヴィ氏や、回答を行なわなかった関係者に対する嫌疑が色濃くなっており、特にザハヴィ氏については、もうひとりの代理人とともに、ドログバ、ツェフら5選手の移籍について不正に関与した疑いが強まっている。

 そのほか、チェルシーMFミカエル・エシアン、ニューカッスルMFエムレ・ベロゾグルの移籍に携わった各代理人や、ボルトンで代理人を務めていたクレイグ・アラーダイス氏(前監督サム・アラーダイス氏の息子)の名前もリストに上がっているとのこと。

 同リーグはFA(イングランドサッカー協会)とFIFA(国際サッカー連盟)に今回の調査内容を提出する予定とコメントしており、さらなる調査が待たれている。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=worldsoccer&a=20070616-00000088-ism-spo
(ここまで)

欧州サッカー界の移籍マーケットには交渉代理人が暗躍しているという。

移籍に際し、選手の価値を上げようと言葉巧みにクラブを相手に交渉をする人のことだ。
交渉代理人もそりゃあ必死。

選手の契約内容の数パーセントが自分の報酬となるからだ。

ビッグネームの移籍となると、うん億円儲ける代理人もいるという。

日本人が代理人を使って交渉した、パイオニア的存在が、
プロ野球の野茂選手、伊良部選手である。

今だからメジャーにこぞって進出しているが、
当時閉鎖的な日本から飛び出せたのも、交渉代理人のおかげである。

このように、いい意味で働いてくれる代理人はいいが・・・

冒頭のニュースのように不正にかかわる代理人がいると。
金や交渉、契約の話に弱い選手たちは大迷惑である。

陰と陽、紙一重の交渉代理人の人間的な意味での向上を今後、期待する。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

SEO対策ならSEO Studio

相互リンクでSEO 相互リンク・探索マン

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。